新型コロナウィルスで影響を受けられた事業者様に最大200万円の補助金が国から支給されます(持続化給付金)

新型コロナウィルスで影響を受けられた事業者様に、最大200万円の補助金が国から支給される「持続化給付金」制度の補正予算案が提出されています。

給付額は、法人は200万円、個人事業者は100万円となりますが、昨年1年間の売上からの減少分が上限となります。

※売上減少分の計算方法
・前年の総売上(事業収入)―(前年同月比▲50%月の売上げ×12ヶ月)

補正予算成立後、1週間程度で申請受付を開始し、電子申請の場合、申請後2週間程度で受給できる見通しです。

経済産業省「持続化給付金」紹介パンフレット https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

自社が支給対象となるか、どの程度支給されるのか、ご心配な方は下田会計にご相談下さい。

Copyright © 2017 下田会計事務所 All Rights Reserved.